メッセージ・クレド

かいゆうは、「しょうがいしゃが地域で自分らしく、生き生きと暮らす」ことのお手伝いをしています。そのためにも、職員の個性や働き方を大切に出来る職場づくりを目指しています。

今、福祉事業も厳しい状況に置かれ、現場の力が試されています。
福祉事業の本質は、人と人との出会いを創り出す仕事です。 利用者さんも職員もともに人として出会える法人を目指しています。

これまでの実績を土台に、地域に根を張る活動をすすめていきます。
皆様の変わらないご理解ご協力を、よろしくお願い申し上げます。
 

社会福祉法人かいゆう   理事長   遠藤 良子

採用担当者よりメッセージ

かいゆうのスタッフはほとんどが福祉業界未経験からスタートしています。
なので先輩達は未経験から初めて大変だった点や役に立った事を良く知るみなさんです!
かいゆうは心強い先輩達と助け合いながら働ける職場です♪

▼▼ココに注目!▼▼
・8割のスタッフが未経験からスタート!
・20~40代中心の活気のある職場です
・無資格からでも始めて頂ける福祉のお仕事です◎
・型にはまった「作業」でなく、人対人の温かい職場♪

最初は利用者さんに何を求められているか、理解に苦労することもあると思いますが、じっくり関係を築いていく中で「お役に立てているな」と実感して頂けると思います。
もちろん周りのスタッフもしっかりフォローしていきますのでご安心ください。

私たちと一緒に素敵な施設を作り上げていきましょう♪

法人概要

法人概要
名称 社会福祉法人 かいゆう
本社所在地 〒186-0013
東京都国立市青柳1丁目34番地の3
理事長 遠藤 良子
設立認可年月日 平成23年 2月24日
設立登記年月日 平成23年 2月24日
従業員数 法人全体:75名(社員45名、アルバイト30名)

沿革

1992年«国立五日制の会»設立
1998年任意団体«くじら雲»発足
2001年«特定非営利活動法人 くじら雲»設立
2002年重度知的障害者グループホーム«はじめの一歩ハウス»開設
2003年«くじらハウス»運営開始
自費サービス「ガッテン・サポート・システム」開始
2004年知的障害者(児)短期入所事業の開始
2006年グループホーム«来歩ハウス» «メゾン・ド・歩人»開設
知的障害者デイサービス«くじら工房»開設
«くじら工房»は、地域活動支援センターII型に移行
相談支援事業の開始
2009年フリースペース«たまりば宙»開設
2011年児童サービス«くじらっこ»設立
«社会福祉法人かいゆう»設立
2013年グループホーム«すうぇる» «とれいる»開設
法人本部が青柳に移転
2015年相談支援事業所名を«相談支援エプシロン»に改称
2017年生活介護事業«くじら工房»開始
日中一時支援事業«宙»開始
2019年グループホーム«ミラハウス»開設
グループホーム«はじめの一歩ハウス»が国立市富士見台に移転
短期入所«おにぎり»開設